私の私による私のためのブログ

こんにちは、ジャニヲタです

初めての担降りをご報告いたします!

こんにちは!もりおです!

 

そもそも「担当」という単語でさえ受け入れきれていない私に、「担降り」をご報告する日がくるとは夢にも思いませんでした。

とはいえ、「担当ってなんだよ!?」「担降りって宣言するものなのか!?」と日々思っていた私ですので、そんなに重要な行事だと思っていません。なんとな~~~く前に比べると気持ちが落ち着いてきて、今は別のアイドルのほうに熱量が向いてるな~~~くらいのものです。しかしながら、モヤモヤとした気持ちがあるので、今回はそれを吐き出しスッキリしたいのです。

ちょこっと嫌味っぽさや鬱陶しさが多めの記事になっておりますのでご注意ください。

それでは!お付き合いよろしくお願いします!

 

私の好きなグループK(笑)は頻繁に週刊誌で取り上げられています。*1ファンになりたての小学生・中学生のころはいちいち真に受けて落ち込んで、「もう応援なんてしない!(><)うそ!やっぱり好き(><)」なんて騒いでいました。今でももちろんショックは受けますが、嘘か本当かも分からない内容のこともありますし、「アイドルである以前にひとりの人である」と思うと流せるようになりました。

 つい先日。本当に数日前。今週の話です。スマホを触っていると、以前に話題になったあるメンバーのSNSが流出した記事を見つけました。「ああ、こんなニュースもあったな」と思いました。その話題が出たときも記事は読みましたがいつもと変わらずスルーしました。見つけたのはその時と同じ記事でした。何の気なしにその記事をもう一度読み、そのメンバーと思しきアカウントの投稿の画像を数枚見終えたとき、今まで一度も消えることなかったその人への熱い情熱の炎がスーーーーーッと弱まっていくのを感じました。不思議でした。同じ記事のはずなのに。

私は、そのメンバーの「アイドルらしさ」が好きでした。カメラ目線でのアイドルスマイル、コンサートでのファンサービス。「ぶりっこ」と言われればそうですが、確実にファンに刺さる言動に私は毎回シビれていました。最近はアイドルであっても様々なパフォーマンスを行うアイドルがいます。アイドルなのにお笑い、アイドルなのにメタル、アイドルなのにコマネチ。「アイドルなのに」という言葉が使われれば使われるほど、私はその中でも「アイドルらしい」アイドルに惹かれていきます。「ぶりっこ」だなんて叩かれたり嫌われたりもしますが、自分の魅力を知りつくし、ファンの喜ぶ自分を知りつくすアイドルは最高だと思うのです!

 

話を戻しまして。プライベートのカギ付きアカウントの投稿画像なんて、興味本位で見るべきではなかったのです…。フォローリクエストを送ってくるファンに対しての投稿、鏡越しの自撮り、一般人が見ることなんて出来ない台本の写真…。見るべきじゃなかったな~~~~~!!そりゃ「アイドルである以前にひとりの人である」だなんて言ったけどさ~~~~!こんな形で等身大のプライベートを見たくなんてなかったよ~~~~!しかもめっちゃクソ投稿だったな~~!ハア~~~~~!

 

もちろんグループは大好きです。もうすぐアルバムの発売もあります。非常に楽しみにしています。もう彼だけを「担当」として考えるのはいいんじゃないかな~と自分の中で区切りがついたという話です。

もうこれからは「関ジャニ∞大倉忠義担当です」と言うのではなく、「関ジャニ∞のファンです」と言うことになりましたという話です。

 

*1:どんな記事なのか…だなんて愚問は受け付けません!