なんやかんや好き

関ジャニ∞とかV6とかSnowManとか

大倉くんと丸ちゃんの「手紙~拝啓十五の君へ」

10月29日オンエアの関ジャムを今日見たわけですが、今回のセッション、メチャクチャ素敵だったよねえ…。

なにがいいって、ボーカルが丸山隆平大倉忠義ツインボーカルだったということです。
ここ数年、このふたりはライブMCやらバラエティーで口喧嘩を披露して、犬猿の仲っぽいイメージが強いですよね。
もちろんいわゆる「ビジネス不仲」なのはファンにとっては分かりきったことですけど、そのイメージが強い分、二人が「普通」に何かをする姿って最近なかったような気がします。
しかし今回!!その二人が!その二人だけがボーカルでセッションするってなかなか見れない光景で、それだけでめっちゃ興奮しました!

大倉くんも丸ちゃんもハモることが多いので、メインボーカルを二人がするって珍しいことのように思います。
でもこの二人だからこそ、メインボーカルとハモりが途中で入れ替わったとき、キターーー!(゚∀゚ 三 ゚∀゚)二人だからこそのいいところ出たーー!!!(゚∀゚ 三 ゚∀゚)と私のテンションはそりゃもう、分かりやすくあがりました!!
他のメンバーとの組み合わせだって、関ジャニ∞はみんなハモりもメインボーカルもこなすのできっと成り立つんですけど、冒頭で述べた通り「ビジネス不仲」真っ只中の二人がやるからこそこの盛り上がりですよ!
なんだよやっぱり相性ええやんけ~!アイコンタクトで呼吸合わせてるの最高やんけ~!

たまに中学生とか高校生とか、思春期の苦しい時期を思い出すんですよね~。
いじめられたりいじめたり、嫌なことされたり言ったり。
子供のドロドロしてめんどくさい時期を思い出して、未だに思い出しては泣いたり苦しんだりすることがあります。
そんな私に語りかけるように歌い出した丸ちゃんの歌声が、そりゃもうあったかくて真っ直ぐで優しくてジーンと染み渡りました…。
大倉くんは低くて深くて包み込むような歌声で、不安な気持ちをリラックスさせてくれます。
苦しんでる自分へ贈る曲にすごーーくマッチしてて、ホッとして思わず涙がじわじわときてしましました。

本当に素敵なセッションです!

単純だけど、ファンの私にとっては跳び跳ねて喜びたいほど最高のセッションです…。
関ジャムという音楽番組は、今まで知らなかった音楽知識を与えてくれるだけでなく、ファン以外はあまり見ることの出来ない関ジャニ∞の魅力も見せてくれる、関ジャニ∞ファンにもそれでない方にも最高の番組です。
本当にありがとうございます!
感謝感激雨アマース~(^Д^~)