私の私による私のためのブログ

こんにちは、ジャニヲタです

「卒業」なんて文字、一生見たくねー!

こんばんは!もりおです!

 

今日「ヒルナンデス」で村上くんの卒業が発表されまして、先週は丸山くんがラジオ「レコメン」からの卒業が発表されました。

前回のブログにも書いたんですけど、私、アイドルの「卒業」というものにまったく慣れていません。だからモーニング娘。にファンになるのを躊躇していると書きました。愛するアイドルが”アイドル”を辞めてしまうなんて耐えきれないからです。ずっとアイドルでいてほしいからです。それにも関わらず、2週間で2人もレギュラーを卒業すると発表しました。このどうにもこうにも収まりきらない思いをガマン出来ずに書いています・・・。

「ヒルナンデス」の放送が終わり、観覧に来ていたファンに向かって「死ぬわけじゃないから」と村上くんは言ったそうです。きっと彼なりのフォローと言いますか、なにもそんなに落ち込まなくても大丈夫だよという意味だと受け取りました。関ジャニ∞を辞めるわけでもないし、全曜日にレギュラーを持つ彼から1つ仕事が減ろうとも他がありますよ!横山くんは残るということなので、4月からも毎週録画しますよ!

そんなこたあ分かってるんだよ!だけどな!?そうじゃないんだよ、村上くん!

なんて書けばいいんだろうか!とにもかくにも、そうじゃないんですよね!アイドル辞めなきゃなんでもいいのかってそういうことではないんですよね!横山くんと村上くん、そして虻ちゃんや愛梨ちゃんやサバンナや水卜さんや南原さん、このメンバーでのヒルナンデスはもう見れないじゃないか!夫婦と呼ばれたコンビでのレギュラーなくなっちゃったじゃないか!なにそれ!そんなことあっていいのかよ!

もーーー!とにかく悲しくて寂しくて、でも「卒業」というからにはきっと新しい何かがあるのかもしれないという喜びと期待もあって、心の中はぐちゃぐちゃです!!叫びたいような、布団に隠れてメソメソ泣きたいような、どうすればいいのか分かりません!

そつ‐ぎょう〔‐ゲフ〕【卒業】

[名](スル)
1 学校の全課程を学び終えること。「大学を卒業する」「卒業式」《季 春》
2 ある段階や時期を通り過ぎること。「ボウリング通いはもう卒業した」
今回の意味は「ある段階や時期を通り過ぎること」ですね。通りすぎるということは次に進むということ。だからレギュラーから卒業したら全てが終わるわけではなくて、次の段階へと進んでいく、前向きに捉えるべき事態なのかもしれません。
でもそんなにすぐは受け入れられないもんねー!!!もう「卒業」なんて、文字であっても一生見たくねー!!!ふんっ!