なんやかんや好き

なんやかんや好き、それでいいのだ!

ジャニヲタ、ツイッター向いてなかった件

こんばんは!もりおです!

すばるくんのグループ脱退・事務所退所の発表があったその日から、6年間飽きることなく続けてきたツイッターをいったんログアウトして見るのをやめました!
すごくショックな出来事なので会見を見て号泣したり、少しの間は曲を聞くのもできませんでした。
ツイッターでネガティブな意見も反対にポジティブな意見も、とにかく誰かがこの一件について発言するのを見るのが怖かった!
でもツイッターをやっている限りどんなに嫌でも避けても目に入ります。
とにかく自分なりに思うことを整理つくまではツイッターから離れたいと思い、発表があったその日から約1ヶ月ログアウトしてツイッターから離れています。


みなさま、ここからが本題ですよ!
私、ツイッター向いてなかったと判明しました\(^o^)/
冒頭に書きましたけど、私は6年間やってたんですよ。
どんどん更新されていくタイムラインに必死で食らいついて、どんな話題も見逃すまいとしていたのに。
ツイッターを開いてタイムラインをさかのぼる必要もない、話題に反応してちょっと目立つかな~とか考えながらツイートする必要もない。
めっちゃ楽・゜・(つД`)・゜・

そもそも人の意見や反応に左右されやすく、人の反応がすごく気になるタイプだったと思い出しました。
自分のなかで思ったことや感じたことが周囲の意見と離れてないかが気になって検索して、正反対な意見や批判的な意見を見つけては心のなかでショックを受けてへこんでました。
自分の意見があったはずなのに人のツイートを見て、やっぱりこっちだったかもしれないとか私の感覚は違うのかなあとブレることもしばしばあります。
好きなものが分からなくなって、好きでないはずの、いわゆる「貶し愛」に迷走したりもしました。
好きなことを自由にツイートしたかったはずなのにフォロワーのことを考えたり、検索する人のことを考えて結局上っ面なことしかツイートできなくなっていました。
でも何かツイートしなきゃと思えば思うほど気持ちが焦って考えがまとまらなかった気がします。
ツイッターから離れてからは、自分のなかでああでもない、こうでもないと考えて答えが出なくてもそれでいいと思うと、焦ることなく気持ちを整理できています。
すばるくんのことも少しずつ整理して、今では少しだけ前向きに考えられるようになりした!
きっとまだまだ整理つかない方もいるし、もう別の話題へ進んでいる方もいると思いますが、それぞれのペースがあっていいんだと改めて分かりました。

あのフォロワーは元気かなあ?とか、もう一回ログインしてみたいなあとか、まあ、6年間もやってたらそれなりに未練はあります!
まだツイッターアプリを消せてないのもそのせいです!
テレビを見て思ったこと、生活のなかでの出来事、アイドルの話題、いつの間にか毎日・全部ツイートしないといけないと思ってたなあ…。
今でもテレビを見ながら無意識でスマホを手にとってツイッターを開こうとしているときがあって、さすがにゾッとしました(笑)
今のところ、私の場合はツイッターを見なくなって良かったと思います。
非常に精神状態が落ち着いています。
6年間飽きることなく続けてきたツイッターが、まさか私には向いてなかったとは、自分でも驚きでした/(^o^)\ちゃんちゃん